aoiku_cafe(アオイク カフェ) ~カフェと会話と物造り~

物造りが出来るカフェ、造ります。カフェ造りも、物造りです。人との会話も、そのステキな関係を造ります。世の中、色々大切な事が多いです。                  aoiku_cafe 愛知県名古屋市名東区野間町53番地ハウシェル高針1F   052-618-6970

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

器展終了

aoiku_cafeみこっちです。
無事に「aoiku器展」が終了致しました。

たくさんの方が来てくれ、
沢山の方に見て頂き、
そして皆さんに喜んで頂き、

「本当に、やって良かったなあ」
と思っています。

皆さん、どうもありがとうございました!!!



見に来れなかった方の為に、どんな感じで展示したのかを紹介します。
(少し写真が多いですが、見て下さいね。)

奥の部屋の席をつぶし、ギャラリースペースに変えました。
DSC_1194_convert_20110227002244.jpg

DSC_1172_convert_20110227002408.jpg

DSC_1170_convert_20110227002315.jpg

DSC_1214_convert_20110227002434.jpg


ここから写真4枚、清水由里子の作品です。
ボウル
DSC_1222_convert_20110227002648.jpg

少し大きめのお茶碗
DSC_1212_convert_20110227002621.jpg

ハコ
DSC_0189_convert_20110227002717.jpg

豆皿
DSC_0199_convert_20110227002743.jpg


ここから写真3枚、川名萌子の作品です。
湯のみ
DSC_1206_convert_20110227002503.jpg

大きめのボウル
DSC_1207_convert_20110227002530.jpg

お皿
DSC_1203_convert_20110227002557.jpg

こんな感じでやりました。

初のaoikuでのイベントは、大成功だったと思います。
また今後もこの様な展示やイベント等、出来たら良いと思っています。


皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 00:45:14|
  2. 店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

aoiku_cafe みこっち

Author:aoiku_cafe みこっち
カフェ造りとか、人との出会いとか。
大切!!!
それを実感できるお店、やってます。

aoiku_cafe

add: 465-0056          愛知県名古屋市名東区野間町53番地 ハウシェル高針1F            地図              TEL:052-618-6970        OPEN: 11:30~23:30       CLOSE: 水曜日/第1・第3木曜日  駐車場あり           access:地下鉄東山線「星ヶ丘」より、バス3番乗り場「右回り」「左回り」、 「名東消防署」下車、徒歩3分                                        御用意している駐車場の数に限りがございます。お車でお越しの際は、他のお客様の為にも、出来るだけ乗り合いでの御来店をお願い致します。          第2駐車場についてのお願い

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
店情報 (89)
施工状況 (16)
お知らせ (12)
生活 (20)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>
  • 201103
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。